fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

足回りの重要性。

今夜は湾岸でした。

R0017077.jpg


今シーズンは月に一度の湾岸程度しか走らず、その湾岸ですら雨天で中止という時も多かった為ほとんどまともに走れていなかったというのがホントのところ。

ロッキードの削り出し6ポッドが使いたかったから+偶々店に転がっていたから、という安易な理由でYZF-R1用のFフォークを流用してみた訳ですが、今考えればこれが悪循環の始まりだった訳で、フォーク長が変わってしまった為に前後の車体ディメンションが変わり、サスセッティングの裏に填り込んでいきました・・・。

Fサスの突き出し量で調整したり、トップステムを逆組みしてフロントエンドの車高を上げたり、勿論サスの減衰力はもう自分でも訳が分からなくなるほど弄くり回してみたり。
しかし、それでも160km/hを超えた辺りで車体をバンクさせた時に発生する嫌なウォブルは止まらず。
純正フリーピストン式のプアなFフォークでさえFXRフレームでなら発生し得ない速度域で、です。

R0017078.jpg

これにはほとほと困り果て、忙しいのも手伝って見て見ぬフリをしていました。

が、しかし22日の"NIGHT-RUN"。

これではスロットルを開ける事もままならないので仕方なしに以前使っていたFZF750SP用のFフォークに交換。このフォークはキャリパーのマウント角度が通常のヤマハ用とも変わっている為、750SP用のスミトモ6ポッドしか使うことが出来ません。

ロッキードの削り出しに比べると明らかに重く、バネ下重量が増す事は間違いなし。
それでもまとも走れないよりはマシですし、背に腹は代えられず交換。勿論Fサス自体も交換しています。

先週一度平日に走ってみた感じは悪くなかったので、昨夜は更にフロントの減衰力を高め、逆にリアはプリロードを抜き、前でしっかりと路面を掴み、不意に拾ってしまった路面の継ぎ目やギャップをフロントが越えた後にリアで吸収する、という方向をイメージしてセット。

足のセッティングは直接数値で読みとれるものではないし、そこまでの感性や判読力は残念ながら持ち得ていませんのであくまで勘が頼りな訳ですが、結果これが素晴らしく良かった(ほとんどまぐれ)。

やはり根本的なスプリングレートがR1用は足りていなかったという事に行き着きました。

どんなに良いエンジンが載っているとしても、やはり良いアシが無いとトータル的には完成されていません。高速"巡航"となればパワーだけでは走り切ることは出来ませんし、仮に"根性"で乗り切れるとしてもそこには必ずリスクが付きまといます。

速さと安全性は相反するものですが、それでも単車に乗っている以上は希にスロットルは開けてみたくなるもの。

そこを如何に安全に仕上げていくか、身を持って考えさせられた今夜の湾岸でした。



ともあれ、こうして無事に店に辿り着き、単車好きな面々と話しも出来て良い夜でした。
Thanks!

浜松"SIMMONS"チーム画像貼っておきます~。

R0017074.jpg

R0017076.jpg
関連記事

| Another | 01:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

>Datchさん

昨日は仕切ご苦労様でした。
走りは残念ながら皆バラバラになってしまっていたようで。
また次回楽しみにしております!

| mie4speed | 2008/11/23 21:55 | URL | ≫ EDIT

昨夜はお疲れでした。まったく絡めず残念極まりないっす・・・・。また暖かくなった頃に・・・・

乙です♪

| DDMC Datch | 2008/11/23 13:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT