fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'76y CB750K6 マスター修理など。

GWも残すところ後1日です。

IMG_4817.jpeg


'93y XLH883 (※91yではありませんでした)は本日午前中に納車させて頂きました。マフラーは一度フルストックのマフラーで乗って頂きたかったので、そのままお渡しさせて頂きました。早急なお引き取り誠に有難う御座いました。

IMG_4798.jpeg

CBX1000のガソリンタンクは未だ"花咲かG"浸透中ですが、スペア用にもう一個黒いタンクがあるので、ドレンしたら入れ替えようと思っています。

IMG_4803.jpeg

GW明けからの作業に向け、外注先へ部品を発送しておきます。

IMG_4804.jpeg

で、本日もCB750K6。そういえばシビエのレンズがあったと思ったので二階倉庫を物色するとありました。

IMG_4801.jpeg

このK6を仕入れた時から”復刻マーシャル”のフラットレンズだったのですが、やはり丸いレンズの方がCBには似合うので交換します。

IMG_4802.jpeg

例年GWの最終日は、流石に行くところが無くなって暇だからショップにでも行ってみるか、というお客様が多いのですが(笑)今年は上手くバラけており連日複数のお客さんが立ち寄ってくれています。

このダイナは実は2012年モデルで、それ以前のダイナの外観に改造しているという手の込んだ一台。ほとんどのボルトをダイヤモンドE/G製に交換されておりパウダーコートを施していない箇所は全くありません。
キャリパーやハンドルスイッチ、スロットルワイヤーのアジャスター部分まで徹底していました。
エンジンや足回りも全て手が入っています。

IMG_4805.jpeg

それもその筈、製作したのは”Bull's eye”さんで、どおりで隙無く作り込まれているのが納得出来ます。
スイングアームとエキゾーストは当店ボンネビルSPLを使って頂いております。毎度有難う御座います。

IMG_4806.jpeg

ご友人の車両はドカティ・スクランブラーの”カフェレーサー”というモデル。初めて見ましたが250ccクラスの車体で803ccの空冷!エンジン搭載車両だそうで。これは格好良いですねぇ。ちょっと欲しくなりました。

ご来店誠に有難う御座いました。

IMG_4807.jpeg

で、K6続き。APロッキードのブレーキマスターからフルードが滲んでいました。外して放置しておくと割と直ぐ漏れるのがロッキード。まぁ構造が古いので致し方ありません。

IMG_4808.jpeg

O/Hキットは持っているのでやり直しします。

IMG_4809.jpeg

IMG_4810.jpeg

IMG_4811.jpeg

IMG_4812.jpeg

リビルト完了。この時代のCB750にはキャップボルトは使われていませんから、ロッキードのボルトも敢えて鉄のヘックスボルトに交換。唯一削り出しのミラーホルダーだけがSUSキャップボルトになっており、ここだけ"残念な感じ"です。

APロッキードの可変マスターは現在では約13万円!という狂った値段になっていますが、ブレンボは勿論、ニッシンブレーキマスターにも性能は劣ると思います。しかし、荒削りな砂型ボディは、旧車とのマッチングが良いのでわざわざチョイスしています。見た目を気にしないのなら選択する必要は無いと思います。

因みにシングルディスク+純正キャリパーとの組み合わせでも相当に止まるようになるので性能は悪く無いです。

IMG_4813.jpeg

でヘッドライトレンズ交換。

IMG_4814.jpeg

やっぱり丸いレンズの方が合ってますね。

IMG_4816.jpeg

IMG_4818.jpeg

修理したスタータークラッチもバッチリOKだったし、これでもう手を入れる箇所は無いんじゃないかと思います。

IMG_4819.jpeg

車検整備が目白押し。CBX、FXD、そしてこのGSX-R。他にも入庫すらしていない車両もあります。

IMG_4827.jpeg

オマケの画像は此方↓

当店常連さんから譲って頂いたFXRの純正エキゾーストです。
今までサイレンサーのコーションを読んだ事がなかったのですが、FXR用にはその表記がありますね。全く気が付きませんでした。

IMG_4822.jpeg

ほぼ錆の無い程度極上パーツ。よくもまぁこの状態で今まで残っていたものですね。

IMG_4820.jpeg

IMG_4821.jpeg

続きます。
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 17:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT