fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TC95 FXRS / TC96 FXRS。

今日は2台のツインカムFXRの作業でした。ちょっと無理がありましたケド、、

IMG_4611.jpeg



先ずは関東の常連さんのTC88改95cu" FXRの作業から。今日はクラッチプレートの交換です。

IMG_4602.jpeg

当店ではお馴染みの車両ですが、今朝5時に都内を出発して9時半にご来店。毎度お疲れ様で御座います。

IMG_4603.jpeg

IMG_4604.jpeg

IMG_4605.jpeg

この絵面では完成しているのですが、実はこの後イロイロトラブルが出て3度組み直しています。

IMG_4606.jpeg

で、クイック作業2台目も常連さんのTC96 FXRS。今回はリアブレーキを交換します。

どちらの車両もスイングアームは”ボンネビルSPLスイングアーム”を使って頂いているので、レーシングスタンドが使える為一発でジャッキアップが可能。整備性が良くて助かります。

しかしこの2台のTC-FXRとオーナーさんらが揃うのはなかなか珍しい訳で。共にグライドホイールで前後18インチ化されており、BAKER油圧クラッチ、低めのライザーでのハンドルバーセットアップと共通点も多いです。全てに手が入った、当店のイメージが色濃く反映されたFXRではないかと思います。

IMG_4607.jpeg

これまでは以前乗っていたエボFXSTソフテイルから外したブレンボ4ポッドキャリパーでした。キャリパーサポートはやはりFXST用を無理矢理流用していました。

IMG_4608.jpeg

で今回は同じブレンボですが2ポッドの”新カニ”キャリパーにサポート毎交換します。

IMG_4609.jpeg

キャリパーサポートのインナー側スチールカラーと、アルミ製のアウター側カラーは旋盤で調整。トルクロッド長も合わなかったので長さを切り詰め、ピローエンドの穴を開け直してタップ立て。

IMG_4610.jpeg

キャリパーのセンター出しが完了。トルクロッド長もOKです。

IMG_4612.jpeg

IMG_4613.jpeg

TC95 FXRSはこれで帰路に付いて頂く筈だったのですが、まさかのクラッチトラブルで組み直し。説明は面倒なので割愛しますが、なかなか難解でした。結局夜になってしまい誠に申し訳無かったです。

IMG_4614.jpeg

一方TC96 FXRSの方は、ブレーキキャリパーはセット出来たものの、ブレーキホース長が足りず。車両はこのままお預かりする事にして、代車で帰って頂く事になりました。

明日オーナーさんにブレーキホースとバンジョーを二輪部品量販店で買って来て頂きます。

IMG_4616.jpeg

という訳で明日も続きます。
関連記事

| FXR on T/C | 19:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT