fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'91y S&S 95" FXR テスト走行。

なかなか手強い訳で、、

IMG_4187.jpeg


朝一外注さんでアウタープライマリーカバーを引き取り。リブの撤去とスリット加工を施しました。

IMG_4178.jpeg

スリットはこんな感じです。5.0mm程の窓を全周に開けました。

IMG_4179.jpeg

ベルトドライブの”ベルト切れ”は、クラッチバスケットの熱による破断がほとんど。走行風を少しでも多く取り込む事が大事です。その点オープンプライマリーは良いですね。

IMG_4180.jpeg

IMG_4181.jpeg

もともと付いていたダービーカバー+スペーサーではガッツリ干渉していた為、倉庫に転がっていた穴空きカバーに交換してアルミスペーサーで浮かせました。

IMG_4182.jpeg

IMG_4183.jpeg

で、テスト走行。NESS製?油圧クラッチユニットとニッシン製クラッチマスターのピストン比率が若干悪いので、クラッチミートポイントが遠い、、極普通の握力と手の大きさがあれば問題ないのですが、今の当方にはとても辛い。。

IMG_4186.jpeg

IMG_4188.jpeg

IMG_4189.jpeg

走り終えて直ぐにプライマリー前側からオイル漏れ。これは多分クランクケース・レフトサイドシールからのエンジンオイル。直せない訳ではありませんが今回ここは無視。アウタープライマリーカバー全体にスリットを入れたので、時間が経ってからの漏れは場所が分かり易くなります。

IMG_4191.jpeg

猫様子見。

IMG_4194.jpeg

ニュートラルも簡単に出ますし、クラッチ操作に問題はありませんでしたが、なにか異音がします。VPクラッチが干渉している可能性が大ですので一度VPを外しました。

IMG_4196.jpeg

で、ダービーカバーも閉じて他のノイズを出来るだけ少なくします。

IMG_4197.jpeg

因みにショルダーナットはVP装着が有る、無しで長さが異なります。

IMG_4198.jpeg

真新しい傷が入っているのでやはりVPが干渉しているようです。

IMG_4213.jpeg

IMG_4214.jpeg

でサンダー攻撃。

IMG_4215.jpeg

何度もエンジンスタートとストップのアイドルを繰り返しているとプラグが被って、というかオイルを被ってしまいエンジンスタートすら難しくなります。その都度プラグを外して磨く訳ですが、エンジンは正直限界です。

インスタに書きましたが、そんな”オイル馬鹿喰い”しているエンジンはオイルを継ぎ足してブン回して乗っている分には、オイルがガソリンに混ざりますから”2ストローク効果”(とは普通言いませんケド。笑)でガンガン回ります。
ですからプラグが被らないよう乗っていれば、調子が良いんじゃないの??と勘違いする程です。

しかしキャブをどう触ってもプラグは真っ黒だし、オイルは消費するしで、これは既に「逝っちゃってる」エンジンという事です。今回はオイル漏れや操作系の修理のご依頼でしたが、持ち込まれる前にエンジンを検証出来ていたら「まずはエンジンを直すお金を貯めて下さい」と断っていた案件だと思います。


IMG_4216.jpeg

まぁ今回出来ることはここまでかなぁと思い、明日予定通り納車しようかと思っておりました。

IMG_4217.jpeg

猫もそう言っておりますし、、、、

IMG_4218.jpeg

しかし。キャブのミクスチャーをもう少し詰めてみよう、と思ってアイドリングし続けていたのですが、あろうことか床にオイルがポタポタと漏れ出しています。

IMG_4219.jpeg

シャシーを覗き込んでみるとチェーンにオイルが垂れて流れています。これは間違いなくT/Mからなのですが、インナープライマリーベアリングをシールドタイプにしたせいなのか、T/Mレフトサイドシールから漏れ始めたようです。

インナープライマリーカバーを外すところまで分解したにも関わらず、T/Mレフトサイドシール漏れは無かったのでそのまま組んだ訳ですが、どうせなら”予防線”を張って交換しておくべきでした。痛恨のミス、、、これはイタイ。

IMG_4220.jpeg

IMG_4221.jpeg

そんな訳で、明日の納車は急遽中止。T/Mのリカバリー作業を行うとします。

※明日13日(土)は「JOINTS CUSTOM SHOW」に来日した友人と会う為、16時閉店になります。
14日(日)のJOINTSには行きませんので店は通常営業となります。

関連記事

| FXR | 18:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT