fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'91y S&S 95" FXR リアドライブスプロケット交換。

一晩中降り続いた雨は朝方止みました。

IMG_4015.jpeg


オーナーさん曰く、Rスプロケが48Tよりも46Tの方が常用範囲での振動が少なかったので戻して欲しい、とのリクエスト。という事で48Tを46Tに交換します。

IMG_4016.jpeg

で、この車両に装着されていたスプロケットは、よくある汎用のスチール製メッキスプロケットです。無名メーカーの所謂”タイワンジャンク”。危険なので当店では取り扱っておりませんし装着もしません。

どうしてか?と言いますと、フラットな材料をプレスで押してテーパーオフセットされているので、面圧を掛けられる大きさのワッシャー(スペーサー)が装着出来ません。また表面にメッキが施されていると、滑ってボルトが緩んでくる事が稀にあり、数件その事例を聞いた事があるからです。

IMG_4018.jpeg

この車両のオーナーさんはM8車両と競争したりして200km/h位出していたそうで、偶々運が良かっただけで何かあれば最悪即死亡事故に繋がります。

IMG_4020.jpeg

IMG_4022.jpeg

画像はTC88かTC96用の純正ベルトドライブ用スプロケットボルトです。面圧が確保出来るよう分厚いワッシャーがセットになっています。

IMG_4021.jpeg

例えばこれがPBI製だと、オフセットスプロケットだとしても、ボルトの座金部分はフラットに加工されています。且つ専用の変形ワッシャーで装着しますから、しっかり面圧が掛かって滑る事も無いのでボルトはまず緩みません。

因みにボンネビルレーサーでは、フロントスプロケットは毎回PBI製を使っています。リアは奈良県の”I.S.A.”さんで特注した強化浸透アルマイト処理したジュラルミン製を使用。

IMG_4017.jpeg

アルミ製のフラットスプロケットに交換したかったのですが、生憎持ち合わせておりませんし、それに割く予算も今回はありません。仕方ないのでボルトにワイヤリングの穴を開けて処理しておきたいと思います。

IMG_4023.jpeg

穴を開け終えました。本来なら再使用不可ですから新品ボルトに交換すべきところなのですが、生憎この首下の強度ボルトの持ち合わせがありませんでしたので今回はそのまま。スミマセン。

IMG_4024.jpeg

赤のロックタイトを多めに塗り、規定トルクで締めてからワイヤリングしました。

IMG_4025.jpeg

のんびり走る車両ならまだしも、スピードを出す車両で最重要部品であるスプロケットに強度の分からないような台湾製をチョイスするのは有り得ない、と思います。まぁ”自殺願望”でもあるなら兎も角、売り手側も責任取れないでしょうから、購入する側が自分の使用目的に沿ったパーツチョイスをするべきだと思います。自分の命は自分で守るべきです。

IMG_4026.jpeg

ボチボチ終わりも見えてきたので外した部品を梱包しておきました。

IMG_4027.jpeg

クラッチ操作は常識的な重さになっています。しかし、握力の落ちている自分が乗るにはまだ重いので、更に軽くすべくシムを2枚づつ入れておきました。当然ですが汎用ワッシャーではなく、プリモ純正のシムを入れています。

IMG_4028.jpeg

キャブレターは元のジェッティングに戻しました。ニードルクリップ位置がC1になっていた事や、ジェットサイズの移行を聞いていたので、前任したショップさんはかなり悩んで”追い込んでいる”と推測出来ます。無闇に変更しても、先刻したようにオイルを相当喰っていますから、ベストなセットは間違いなく出ません。

IMG_4029.jpeg

あとは外注さんにお願いしたアウタープライマリーカバーの加工が仕上がってくるのを待つばかりです。

IMG_4030.jpeg
関連記事

| FXR | 17:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT