fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'91y S&S 95" FXR / '99y リトルカブ / 79y FLH。

ここ鈴鹿でも桜は既に七部咲き。単車に乗って花見に行きたいです。

IMG_3914.jpeg


先ずはFXRからスタート。二階倉庫からプリモ・プロクラッチ用のダイヤフラムスプリングを引っ張り出して来ました。

IMG_3906.jpeg

で、スタンダードのブラックスプリングに交換。一般的な握力があれば握れる重さになった為、油圧ユニットはそのまま使う事にします。

IMG_3907.jpeg

シム調整などもしっかりされておりました。今回はシムを外してより軽くなるよう再調整しています。

IMG_3908.jpeg

シート下の配線は、、見なかった事にします。

IMG_3909.jpeg

クラッチをどうするかは決まったので、次にオイル漏れの原因を探ります。

1次ドライブを分解するとチェーンアジャスターの根元にアルミのスラッジが堆積しています。こんなところに溜まるのを見た事がありませんが、理由は直ぐに分かります。

IMG_3910.jpeg

IMG_3911.jpeg

インナープライマリーカバーを外すとエンジンスプロケット側からポロッと、、、

IMG_3912.jpeg

クランクケース側のリブの半分が破断。大量のオイル漏れの原因はまさかのココでした。まぁ普通は”クランクケース交換”という大惨事。

IMG_3913.jpeg

割れた理由については兎も角、修理方法としては、

①S&S製の新品クランクケースに交換。(腰下からのフルO/H)要公認
②同じ型式のエボエンジンの中古を探して積み替え。
③ケース単体に分解、アルミ溶接で肉盛りしたあと切削加工


という事になる訳ですが、オーナーさんに相談したところ、そんな予算は到底無いそうで。。

どうしたものか?と悩んだ結果、そもそもプライマリーを乾式にしてしまえばリブが無くなってもどうにかなる筈なので、1次ドライブをベルトドライブ化する事にしました。

因みにこのドライブユニットは常連さんに譲って頂き、自分のFXLRレーサーの予備としてずっと保管していたものです。

今となってはこのFXR用のインナーベルトドライブキットも入手不可能だと思いますから、お客さんに出したくなかった、というのが本音のところ。自分のものが壊れたら直せなくなりますので、、

しかし、この方法でしか予算内で直す手が無いので、背に腹は変えられません。もしウチが修理を断念すると、他店様での修理は限りなく難しくなります。(修理予算が潤沢にあれば話は別)

IMG_3919.jpeg

ま、そうと決まればあとは洗浄して組むばかり。オイル漏れを疑っていたT/Mレフトサイドシールは大丈夫でしたので、ひたすらクリーニングします。まぁ酷いものでしたから骨は折れました。

IMG_3925.jpeg

乾式にするのでインナープライマリーベアリングもシールドタイプに交換する必要があります。で、インナーレースを外します。

IMG_3927.jpeg

ベアリングが入らなかったので計測。曲がりはないようでした。

IMG_3929.jpeg

これだけ沢山ベアリングの在庫があるのに使えるサイズがひとつも無いという、、高価なBAKER製のものを注文するしか無いようです。

IMG_3930.jpeg

頑張って綺麗にしてみました。ベアリングを入手するまでストップです。

IMG_3931.jpeg

IMG_3932.jpeg

時系列は前後しますが、今日は常連さんらが単車で来店されていました。お昼は3台でお馴染み椿会館で茶蕎麦定食。

IMG_3915.jpeg

IMG_3916.jpeg

先日納車させて頂いたショベルFLHも350km程走行して、一度目のオイル交換。

IMG_3917.jpeg

高速道路連続走行での油温を加味して、メイン・スロー共に一番手づつ上げて頂きます。この数日で急激に暖かくなってしまったので、当方が初期ナラシをやっていた時とは気温が全く異なります。

IMG_3918.jpeg

お客さんが引けた隙にリトルカブも少し。スローは絞ったまま、メインも1番手落としました。

IMG_3921.jpeg

で、テスト走行。

IMG_3922.jpeg

5番プラグで走らせた結果、平地で60km/hは出るようになりました。スロットルON/OFFでのモタツキもありません。
しかしプラグが白いので終始全開走行、というのを見越してプラグは6番に変更します。

IMG_3923.jpeg

で、全く同じ条件で走らせて6番プラグだとこの焼け具合です。60km/hスケールのスピードメーターを振り切るようになったので、ここらがベストなのかと思います。マフラーをもう少し大人しいものに交換すれば走りは尚良くなる筈です。

IMG_3924.jpeg
関連記事

| FXR | 19:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT