fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'81y ショベルFXWG 車体回りの作業。

雨こそ降ってはおりませんが、曇り空の微妙なお天気でした。

IMG_2869.jpeg


今日もFLHの作業を行うつもりでしたが、どうにもピストンピンのロックリングが上手く嵌らない、、どうやらSSTを購入すべきタイミングになったのだと素直に諦め、JIMSのピストンロックリングツールを注文致しました。手痛い出費ですが今回は2台共にスパイラルリングなので降参です。

で、本日はFXWGを進めます。ロッカーの洗浄・組立が未だですので本日のところは車体側の作業。

IMG_2870.jpeg

カムシールから盛大にオイルが漏れているのでまずはタペットブロックを外し、次いでカムカバーを外します。
水が入り込んでしまっており、ポイントユニットのプレートが錆びて、カムカバー側に固着してました。

IMG_2871.jpeg

ポイントユニットのハーネスがフレームと干渉しており危うい状態でした。配線を通す場所は振動を考慮しないと思わぬトラブルになります。

IMG_2872.jpeg

タペットローラーは問題無し。

IMG_2873.jpeg

IMG_2874.jpeg

カムやピニオンギヤはストック。

IMG_2875.jpeg

カムは残念ながら虫喰い有り。とはいえ新車からのカムであれば致し方ないと思います。

IMG_2876.jpeg

IMG_2877.jpeg

ブリザーギアのブリッジは加工したような形跡にも見えなくはないのですが、ショベルではよく見る光景です。製造時からのものかもしれません。ブリザーギアはSTDでした。

IMG_2878.jpeg

IMG_2879.jpeg

使用してあったガスケットや併用した液状ガスケットからも一度触られている事は間違いありません。インナーカムベアリングも後期タイプになっておりましたが、ここは開けたら必ず交換する箇所ですからベアリングを交換します。

IMG_2880.jpeg

IMG_2881.jpeg

漏れていたカムシールは多分JAMESのオールラバータイプですが、嵌め合いが緩い、、簡単に外れてしまいました。
カムカバー側が少し荒れており痩せている可能性がありますので、S&Sのスチールタイプを注文しておきました。
JAMES製のオールラバーもよく使いますが、こんな感じになった事は今までありません。

IMG_2882.jpeg

カムをどうするかオーナーさんと相談しなきゃならないのでカム回りは一旦ストップ。次にオイルラインのやり直しです。

IMG_2883.jpeg

社外のメッシュカバーされたホースを、ネジ式ホースクランプで固定されていました。

IMG_2884.jpeg

で、これをH-D純正のオイルホースに交換します。1ftが1,455円とお高いのですが、性能はピカイチですし純正に拘るならこれしかない訳で。今回は"切り売り"ではなく25.0ft 箱買いデス。

IMG_2885.jpeg

ホースクランプはクランプツールで掴める場所である限り、純正同様のカシメクランプを使用します。カシメツールが比較的大きいので邪魔になるホースニップルは一旦外す事になります。
純正カシメクランプはスチール製ですが、当店で使っているのは日本製のステンレスとなります。

IMG_2886.jpeg

オイルクーラー用の配管が走るので完全ストックとはなりませんが、少なくともオイルホースの見た目は純正に戻りました。

IMG_2889.jpeg

IMG_2890.jpeg

オーナーさんと話し合った結果、調子が良くても2年以内にカムは見直してみる、という条件で、このまま続投する事になりました。この先”虫喰い”が小さくなる事はありませんが、調子良く動いていた訳ですから直ぐにどうこうなるとは思えませんし。

どんなものでも新品交換すれば良い訳ですが、昨今の部品高騰を考えると一概に全てを交換する訳には参りません。
因みにカムシャフトは4万円を超える値段になっていますから、工賃は変わらないにせよ部品代が4万円以上上乗せされるのは財布には厳しいと思います。

絶対に駄目な部品なら兎も角、もう少し我慢して使えそうであれば、そういった提案をするよう努めています。

IMG_2891.jpeg

続きます。

IMG_2892.jpeg

今日はタイヤを購入させて頂いているGRIP商事(株)様に来て頂いておりました。ボンネビルで使うタイヤは毎回アタマを悩ませるのですが、タイヤサイズの見直しに加え、低温時と高温時の性能差などから、塩の上でも適しているのではないか??というタイヤの提案を頂き、新たな銘柄のタイヤを注文させて頂きました。
レース畑にも長けた営業さんだと本当に助かります。

IMG_2887.jpeg

関連記事

| Shovel Head | 18:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT