fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'84y XT250T リカバリー作業〜其の壱。

今日はお客さんが朝から夕方まで引っ切り無しでした。

IMG_2510.jpeg


XT250は高回転を回す事を意識して、プライマリーキャブレターをストックのMJ#130から#135へ変更、セカンダリーは交換出来ない特殊なジェットなので、ストックの#125のまま。
ニードルジェットは低速・高速用と2個あるのでセッティングは悩ましいところですが、先ずは闇雲にC2からC5まで一気に濃くしました。
アイドリングは安定していたし、レーシングすると8000rpmまでは楽に回ったのでその状態で先ずはテスト走行。

出足で直ぐに”モモモモっ”という感じで回転が上がらなかったので「嗚呼〜濃いなぁ」というのは直ぐに分かったのですが、無理して回すと回転は上がったので、1km程走ったところでUターンしようとしたらエンジンストップ。

IMG_2512.jpeg

辞めておけば良かった、、と思っても、もう”後の祭り”。気合いを入れて距離を走るつもりだった為厚着をしていたのですが、店まで押して歩くともう汗ダクでした。”ガス欠”以外のトラブルで押して帰ったのは初めてかも。
まぁ軽いオフ車だった事がせめてもの救い。

IMG_2513.jpeg

スパークプラグは当然真っ黒。プライマリー+セカンダリーキャブレターというキャブ構造は調子が良ければ悪く無いものなのかもしれませんが、一旦調子が崩れると少し面倒なんじゃないかと思います。ヤマハは次のモデルではこのキャブレターを採用していません。

IMG_2514.jpeg

キャブレターの最も”濃い”部分のセットとフィールは分かったので、プラグの焼けが適正だった元のジェッティングに一度戻すつもりです。

30分以上走行して、例の症状が出るかどうかの走行テストを試す以前のレベルでストップしています。

IMG_2515.jpeg
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 18:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT