fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'99y FLHR / '81y XL250S エンジン組立。

本日は実作業に集中出来ました。

IMG_2418.jpeg


先ずは倉庫のFLHRから。細々した作業を行います。
プライマリーチェーンが弛んでいたので調整しましたが、もう調整シロがありませんので次回はチェーン交換です。

IMG_2419.jpeg

この車両のスロットルボディは悪名高きツインスロットル。ハーレー最初のインジェクション車両ですが、ほぼセンサーが無いようなポンコツでしたから、適正な燃調なんてものは望むべきもありません。プラグはカブリ気味でしたがどうしようも無い為、半年に一度位はプラグを変えてやって下さい。そうすれば少しはマシですので。

IMG_2420.jpeg

ようやくイギリスからXL250Sの0.5mm O/Sピストンが届きました。が、今回は一旦STDで組み直すので見送りです。

IMG_2422.jpeg

国内在庫のあったS&S ショベルヘッド用のヘッドガスケットが届きました。本国ではB/Oになっており納期未定。10パック入りしか在庫がありませんでしたので仕方なしに購入。6万円近い出費。これはイタイ。

IMG_2425.jpeg

ステップ回りを修理して、ロードキングは本日此処迄。

IMG_2424.jpeg

IMG_2429.jpeg

続いてはXL250S。

シリンダーの傷以外には何処も摩耗が無く、4000km実走行距離のままですので軽く清掃する程度で組み直します。一応バルブシールも用意しましたが、オイル下がりしている様子も無いので見送りました。

IMG_2432.jpeg

そんな訳で燃焼室のカーボンを落としただけ。バルブリークテストは当然問題無し。

IMG_2433.jpeg

ピストンリングは純正新品。

IMG_2434.jpeg

ピストンも74.0mmの純正STDサイズ。

IMG_2435.jpeg

シリンダーを組みました。このサイズのピストンリングコンプレッサーを持っていないので指で入れたのですが、ピストンリングの張力が強くて難儀しました。

IMG_2436.jpeg

カムチェーンテンショナー。まるで新品のようです。

IMG_2438.jpeg

ヘッドを搭載して、

IMG_2439.jpeg

カムタイミングを合わせてカムまで組みました。

IMG_2440.jpeg

ロッカーアームはロッカーカバー側に付いています。ロッカーアームのヒール部分も新品同様。

IMG_2442.jpeg

ロッカーアームがカバー側にあり、加えてアッパーカムホルダがロッカーカバー側と一体化されている為、ロッカーカバーにガスケットを付ける事が出来ません。よってXLのエンジンはロッカーカバーガスケットがありません。

ですのでこのエンジンと同じCL250シルクロードやCB250RSでロッカーカバーからオイル漏れしている車両はとても多いです。
漏れているから、とロッカーカバーボルトを増し締めしたら最後、ヘッド側のネジ山が一発で壊れて更に漏れます。ですので漏れたら直ぐ液状ガスケットを塗り直します。

IMG_2444.jpeg

カムホルダ部分を除いて液状ガスケットを薄く塗付します。

IMG_2445.jpeg

で、エンジンが完成。
出来れば明日XL500Sのエンジンと入れ替え、火を入れる事が出来たら良いなぁと思っていますが、明日はクイック作業が入りそうなのでどうなんでしょうか。

IMG_2446.jpeg

続きます。

IMG_2447.jpeg
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 18:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT