fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中古販売車両のご紹介 / '81y XL250S キャブレターO/H。

当店在庫の中古販売車両のご紹介など。

IMG_1798.jpeg


今日も比較的穏やかな晴天です。

IMG_1787.jpeg

FXWGのエンジンオイルを抜いていなかったのでまずはドレン。

IMG_1785.jpeg

週明け辺りから外注さんも動き出すと思います。部品を梱包して発送。

IMG_1786.jpeg

今日は単車を走らせるには良い日和。で、あまりにも効かなかったK6のフロントブレーキパッドを、使い古した純正に交換してみます。無名社外品のパッドはちょっと信用出来ませんので。

IMG_1788.jpeg

さっとパッドを交換して走行チェック。

IMG_1790.jpeg

近所にある新名神高速道路鈴鹿SAの”ぷらっとパーク”まで。店から5分程度です。

IMG_1791.jpeg

結果から言えば新品社外パッドよりも中古純正パッドの方がまだマシでした。社外はまだ新しいので一概に駄目だとは言えませんが、なんとなく純正の方が安心です。

IMG_1792.jpeg

IMG_1793.jpeg

あまり”ゴリ押し”はしていませんが、このCB750K6は中古販売車両です。良い状態を維持する為にも最低月に1度位は走らせて、4000-5000rpmまで回してチェックを行なっています。

という訳ですので画像を多めにアップしておきます。

IMG_1794.jpeg

IMG_1795.jpeg

IMG_1797.jpeg

IMG_1799.jpeg

折角の天気ですので序でに他の販売車両も走らせチェック。
此方は'79y SL250S。海外ではXL250K0という名前で販売されていました。車体はエンジンを含め全てレストアしてある車両となります。エンジンは素晴らしく静かです。

IMG_1800.jpeg

IMG_1801.jpeg

キックスタートオンリーの6V電装です。マグネット点火ですのでバッテリーレスでも始動が可能。

IMG_1802.jpeg

最後が'68y CB450K1です。言わずと知れた「オートバイの王様」と呼ばれた名車で、この時代にDOHCエンジンを搭載しています。そのうえセルスタートも付いています。12V車両。

IMG_1803.jpeg

フルオリジナルのセミレストア車両。細かいことを言いますと、この車両のバルブスプリングには”トーションバースプリング”という板バネが使われています。ですのでバルブ回りのメカノイズが皆無で、エンジンを始動しても吸気音と排気音しかしません。エンジンが発するノイズが皆無ですからまるでモーターのような感覚です。
回転を上げてカムに乗るとまぁまぁ速いので高速走行でも全く問題ありません。

IMG_1804.jpeg

CB750Kモデルと同等か、それ以上に素晴らしい名車です。ただ知名度は低いので過小評価されがちですが、個人的には本当に素晴らしい車両だと思います。

IMG_1805.jpeg

以上3台全て、ホンダドリーム時代の車両です。40〜50年前の旧車ですが、即実動のコンディションを保っております。随時ショップにありますのでご興味のある方は是非一度ご来店して実車を見て頂ければと思います。
※価格は全て応談となります。お問い合わせ下さい。

IMG_1807.jpeg

でここからが本日の作業。XL250Sとなります。

IMG_1810.jpeg

スパークプラグに火花が飛ぶのは確認していましたが、何故か圧縮が低くて原因追及出来ないまま倉庫に眠っておりました。

IMG_1812.jpeg

スパークプラグをチェックしようとプラグコードを引っ張るとボロッと取れました、、

IMG_1813.jpeg

ハーレー用の適当なプラグコードを切ってやり直し。

IMG_1814.jpeg

キックを再三踏んでみますが初爆も無し。

IMG_1815.jpeg

キャブレターはオーバーホールキットを入手してあったのですが手付かずのまま。キャブレターを外そうと引っ張るとインマニがボロッと千切れました、、これでは駄目ですよね。

IMG_1816.jpeg

IMG_1817.jpeg

インマニは手配するとして、キャブレターをオーバーホールしておきます。旧車=キャブレター組み直し、というのは当たり前の話ですが、それにしてもここ最近はキャブレターばかり触っている気がします。

IMG_1818.jpeg

キャブレター内部の状態は悪く無いので先ずは全バラしてポートにクリーナーを流し込んでからのエアブロー。メインジェットホルダの小さな横穴が少し詰まっていたかなぁ?という程度でした。内部パーツはお馴染みキースターさんのキットで全て交換。

IMG_1819.jpeg

油面はマニュアル値の14.5mm合わせ。

IMG_1820.jpeg

キャブレター修理完了。キックを散々踏んでからスパークプラグの状態を確認して、ほとんどガソリンで濡れていなかったのでガスが流れていなかったかもしれません。そうであって欲しいです。

IMG_1821.jpeg

インマニ手配待ちでストップです。

IMG_1822.jpeg
関連記事

| For Sale | 18:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT