fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'79y CBX1000 キャブレター取り外し。

本日より年明け営業開始です。

IMG_1720.jpeg


時間が経つにつれ地震による被害が甚大である事が分かって参りました。なにかしらのアクションを通じて微力でも支援が出来ればと思っています。復興には長い時間が掛かるかもしれませんが、1日も早く元の生活に戻れますよう今は祈るばかりです。

いつもならなんとなく始まる年明けからの作業ですが、こうして極々普通に仕事がスタート出来る幸せを感謝しないといけません。


福島の震災の際も書きましたが、単車屋の出来る事なんてなにも無いし、単車が有っても無くても生きていくうえでは何ら問題が無い訳ですから、不甲斐無さを痛感致します。しかし、車両の修理を待っていらっしゃるお客様がいるのもまた事実ですし、これが自分の生業ですので今は無心に手を動かす事しか出来ません。

なんとなく暗い話題ばかりでスタートした2024年ですが、新年最初はCBX1000から。まずはキャブレターを外す為に補器類を外します。

IMG_1721.jpeg

IMG_1722.jpeg

エキゾーストフランジの造形が美しい。当時のホンダさんがきめ細かに拘っていた事が伺えます。

IMG_1723.jpeg


IMG_1724.jpeg

ダイヤモンドフレームの場合、上からエンジンを吊り下げています。4つのエンジンマウントプレートと、1本のマウントシャフトを外します。

IMG_1725.jpeg

IMG_1726.jpeg

IMG_1727.jpeg

IMG_1728.jpeg

IMG_1729.jpeg

チェーンを引っ張るのでエンジンが落ちてきません。で、フロント側スプロケットも外します。

IMG_1730.jpeg

エンジンをフロント側に”お辞儀”させる感じにします。エンジンはジャッキで支えていますが、ようやくエアクリーナーボックスとキャブレターの間に隙間が出来ました。

IMG_1731.jpeg

IMG_1732.jpeg

IMG_1733.jpeg

ここからが最大の難所。固着し切ったインシュレーターからキャブレターを抜く事が出来ません。4気筒でも苦労する時は苦労しますから6気筒なら尚更抜けません。で先ずはラスペネを浸透させます。

IMG_1734.jpeg

その後は何度も何度もヒートガンで温めます。

IMG_1735.jpeg

で、ようやくインシュレーターからキャブレターが抜けました。しかし今度は引き側スロットルワイヤーの外し方が分からない、、これは後で気がつきましたが、ワイヤーはタイコを引っ掛けてあるだけ、だという、、、流石はホンダさん、整備性は考え抜かれています。

IMG_1736.jpeg

IMG_1737.jpeg

仕方ないのでスロットル側を分解して、キャブレターとスロットルケーブルを一緒に外しました。

IMG_1739.jpeg

ようやくキャブレターが外れました。地味に一苦労。

IMG_1740.jpeg

IMG_1741.jpeg

V字型に並んだ巨大なキャブレターをインシュレーターに差し込む事を考えると、ちょっと憂鬱です。

IMG_1742.jpeg

シリンダーヘッドからクランクケースに繋がるオイルライン?が痛んでおりました。部品が入手出来ると良いのですが。

IMG_1743.jpeg

インテーク側から各ポートを覗き込んでみましたが、6気筒共美しいものでした。

IMG_1744.jpeg

IMG_1745.jpeg

取り敢えず車体側の作業は此処迄。オイルラインを入手しないとキャブレターが組めません。

IMG_1746.jpeg

IMG_1747.jpeg

で、先ずはキャブレター本体のメンテナンスからとなります。

IMG_1749.jpeg

エンジンに火は入るのですが、ブリッピングしていないとアイドリングしていない状態でした。キャブレターが原因でしょうから内部をチェックするのが楽しみです。その前に先ずは埃塗れのキャブボディーをざっとクリーニングする必要がありますが。

IMG_1750.jpeg

で、午後は常連さんがご来店されたので一旦作業を打ち切り終始のんびり過ごしました。

IMG_1754.jpeg

O川さん、お土産有難う御座いました。

IMG_1751.jpeg

続きます。

IMG_1748.jpeg
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 19:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT