fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'90y FXR カム交換と整備〜其の壱。

鈴鹿に移転した意図には反し、なんだか多忙です。

IMG_9119.jpeg


ちょっと懐かしい感じのする駅ですが、これが当店から最も近い、JR関西線の加佐登(かさど)駅となります。各駅停車だけではなく快速も停車するみたいです。

今日はショベルFLHを納車させて頂くのでお客さんを迎えに行きました。クルマだと店から10分程ですが、駅から出ているコミニュテイバスを使うと小一時間かかります。

IMG_9118.jpeg

雨が止んだ合間を見計らってFLHは納車させて頂きました。引取誠に有難う御座いました。で、今日からは此方のFXRです。

IMG_9120.jpeg

交換するカムはお馴染みアンドリュースEV-27、タペットユニットはS&Sとなります。

IMG_9121.jpeg

FXRの作業で何が面倒かと言えば、やはり何をするにもフロントエンジンマウントを外さないとロッカーカバーにすらアクセス出来ないというフレームの小ささ、だと思います。そもそもショベル時代のフレームにエボリューションエンジンを搭載していますから、まぁ無理もないハナシ。
因みにフロントエンジンマウントスタビライザーのピローボールがガタガタになって死んでました。要交換です。

IMG_9123.jpeg

この車両はガソリンタンクが社外品でタンクダッシュがソフテイル系に変更されているので色々配線が繋がっています。それを脱着するのは手間ですので今回はタンクはリフトしたままの作業となります。
まずは作業に邪魔になるエアクリーナーカバー、フロントエキパイ、右側ステップASSYを外しました。

IMG_9124.jpeg

この車両は以前EV-3に交換されています。ですので一度開けられた形跡が残ります。ロッカーカバーガスケットはひょっとすると古典的なコルクなのかも、、十年ぶり位に見ました。笑

IMG_9125.jpeg

IMG_9126.jpeg

ロッカーボルトは全てロックタイト未使用でした。外し易くて助かりましたが、、当店ではしっかり塗付して組みます。A/Cを外している為HSRキャブレターが落ちてきています。結局邪魔になるので外しました。

IMG_9127.jpeg

ロッカーベースはジェームズのメタルタイプ。当店ではこの手のものは使用しません。ロッカーアーム周辺のチェックはまた後程。

IMG_9128.jpeg

で、ようやくカムカバーが外せます。カムシールからのオイル漏れはありませんでした。

IMG_9129.jpeg

カムカバーガスケットは古い紙のタイプでしたが、一度開けられているので綺麗に剥がれています。EV-3のカムギア色コードは赤のようですが、多分純正打ち替えだと思います。

IMG_9130.jpeg

ざっと見た感じではタペットローラーもカム山にも特別問題はありません。何度も走らせている車両ですので調子が良かったのは当方も承知です。

IMG_9131.jpeg

当然ですがインナーカムベアリングも後期にアップデートされています。タペットブロックは酷く張り付いていたので触っていないかもしれません。タペットブロックのデッキ面のガスケットを撤去。

IMG_9132.jpeg

此処迄の作業を行い丁度15時位だったのですが、なんだか熱っぽいし咳も少し出る。体もなんとなくふらつくので兎に角少し眠ろうと夕方まで寝ました。少し回復しましたが、風邪の初期の段階だと思います。

IMG_9133.jpeg

鈴鹿に引っ越して、広いスペースを使ってマイペースで作業を行うべく”不定休”としていますが、結局蓋を開けてみれば「自宅兼作業場」ですので、ついつい休まずに作業を行なってしまいます。毎日残業はせずに”9時から5時”を厳守しているので体は疲れないのですが、それでも月に1度や2度程度の定休日だと身体に疲れは溜まるようです。

ブログのドメインをわざわざ変更して自動転送をしていない事や、屋号をGoogleMapに未掲載な事、店の看板すら上げていない、という全ての理由は、お客様を悪戯に増やさず、自分のペースでやりたかったから、というのが最大の理由です。

この周辺は単車に乗るには素晴らしい環境ですので、一台一台にじっくり関わり、以前よりも多くの時間を車両に乗る時間に割いていこうと考えていますが、自分で自分のペース配分をまだコントロール出来ていない為、結局”休む気も無い”から休まない、という悪循環です。

告知していないとは言え今までのお客様の数は減っておりませんし、少なからず新規のご依頼もコンスタントに入っています。店が広いので車両を預かるのは構わないのですが、それをひたすら作業し続けていたら一向に休む気にはならないので調子が悪くなるまで無休で仕事を続ける事になると思います。

基本的に仕事が嫌いではないし、作業環境も頗る快適な為ついつい作業場に籠る事になります。引越し作業で疲れ果てた、、という理由もあるのですが、実のところ唯一の”息抜き”である渓流釣りにも、彼此3ヶ月行ってません。これは自分の中では一大事な出来事です。笑

じゃあ休めば良いだけでしょ??というのがシンプルな答えなのですが、定休日を決めないと自分のような人間はダメなのかもしれません。少し考えてみたいと思います。


関連記事

| FXR | 19:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT