fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'82y DR250S テスト走行と"駄目出し"作業。

晴れて蒸し暑い1日でした。

IMG_7814.jpeg



今日は午前中から引越し関係の用事を済ませ、自家用組合さんでDRのナンバーを引き取って参りました。
午後の時点で気温は30度を超えて蒸し暑くなっており、テスト走行するには最良の”酷日”でしたので敢えて走りに出掛けます。

IMG_7815.jpeg

とは言え名古屋の街中に出掛けるほど単車を”虐め倒す”のは酷ですから、少しでも涼しい、いつもの南濃〜関ヶ原方面です。

IMG_7816.jpeg

IMG_7817.jpeg

IMG_7818.jpeg

赤錆のところがまだ多く残っているので黒錆転換剤を塗りたいところ。

IMG_7819.jpeg

IMG_7822.jpeg

DRは特に速くもありませんが特別遅い訳でもなく、高速道路を使わないのなら必要十分な性能です。エンジンのトルク特性が低速寄りで乗り易く、老若男女、誰が乗ってもそこそこ楽しい単車だと思います。

加えてビンテージのトレールバイクは今時のオフ車程シートが高くないので足付きも良く、車体も軽いので当方のように身長の低い方でも、体重の軽い女性でも、手軽に扱えるのも魅力のひとつではないかと。

IMG_7824.jpeg

IMG_7823.jpeg

フロントハブ付近から「シャーカシャーカ」という擦れるような異音が出始めた頃、丁度帰店。大凡の察しは付いています。

エンジンオイルはフラッシング序でに入れたようなものですので100km走ったので捨てます。今回まずは100%鉱物油の10W-40を入れてます。走行時の熱ダレ感やタペット音などから判断すると、この時期の三重でなら半鉱物または100%化学合成油の20W-50がベストではないかと思います。

IMG_7825.jpeg

IMG_7826.jpeg

中古ですがインナーパイプの程度が良いサスペンションを入手していたので序でに交換しましょう。

IMG_7827.jpeg

オイルは100%鉱物油なので既に黒く変色しています。鍋の底にはエンジン内壁にへばり付いていたようなオイルスラッジと見られる黒い破片がありました。長期不動車だと多かれ少なかれこのような状態ですので、エンジンオイルはフラッシング代わりに直ぐ交換する事が絶対条件です。

IMG_7828.jpeg

オイルフィルターエレメントの在庫が無くて交換していなかったので、このタイミングで交換します。

IMG_7829.jpeg

フロントサスペンションのオーバーホールキットは取り寄せ済みなのですが、今は時間も無いので取り敢えずこのまま組みます。

IMG_7830.jpeg

異音が出ていたのは多分メーターギア。見ての通りグリスが飛んでしまっております。先日タイヤ交換した際見ておくのをすっかり忘れていました。凡ミスです。

IMG_7831.jpeg

どうしても許せなかったのがこのロアーステム。酷く錆びており貧乏臭いったらありゃしない訳で。

IMG_7832.jpeg

IMG_7833.jpeg

で、黒錆転換剤攻撃。笑

IMG_7834.jpeg

車体中に塗りまくります。。

IMG_7835.jpeg

メーターギアはしっかりグリスアップ。クリーニングは、、、また次回。

IMG_7836.jpeg

でフロントエンドを組み直し。フォークブーツも今時のシリコン素材のものへ交換しました。

IMG_7837.jpeg

手直し終了。ほとんどが鉄で出来ている旧車には黒錆転換剤は素晴らしい効果を発揮します。遠目に見ればあんなオンボロだった車両とは思えない程見栄えが良くなりました。

IMG_7838.jpeg

満足です。

IMG_7839.jpeg
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 23:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT