fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'76y CB750K6 テスト走行とキャブレターリセッティング。

今日は暑い位の陽気でした。

R0004154.jpg


作業車両を入れ替える為倉庫の車両を出しました。TC95 FXRSは取り敢えず走らせる事が出来るのですが、体調がベストでは無い時に走らせるような車両ではないので、今日は辞めておきます。

R0004153.jpg

R0004155.jpg

とは言え天気は最高だったので、取り敢えずCB750K6を走らせてみる事にしました。仕入れ後初走行です。

R0004156.jpg

R0004157.jpg

R0004158.jpg

まぁなんと言いますか、以前乗ったCB750フォアⅡと同様まったりした乗り味です。フォアⅡよりは軽くて小さいのですが、CB550のような機敏さは皆無です。しかし一般道をダラーっと流すようなツーリングなら気持ちの良い単車だと思います。

スロットルを開け始めた時のレスポンスが悪く、キャブレターのセットが出ていない感触がありました。店に戻ってからプラグを確認すると案の定真っ黒、、オイル分は皆無で乾いて煤けている状態だった為、単純にキャブレターをやり直せば解決しそうな感じです。

R0004159.jpg

TC96 FXR。キャブレターを装着してエンジンに火が入ればほぼ終了なのですが、セラコートからマフラーが戻って来ないのでなんとなくやる気になりません。

R0004160.jpg

インテークフランジが酷く錆びていたので磨いて黒錆処理。という訳でTC96 FXRは倉庫に逆戻り。

R0004161.jpg

仕方ないのでK6のキャブレターを見直すとします。国産四発のキャブレターは何度やっても憂鬱な気分になります。笑

R0004162.jpg

キャブレターボディは遣れており見た目は正直良く無い。K4のキャブレターよりボロいです。

R0004163.jpg

R0004164.jpg

幸い内部はやり直してあり、フロートバルブやジェットも新しいものに交換されています。まぁこの年代の車両でキャブレターがやり直してなければ、まず走る事は不可能だと思いますが。

R0004165.jpg

油面もチェック。2番、3番が低かったので修正。怪しいと思っていたパイロットジェットに問題は無かったのですが、メインジェットが何故かとんでもなくデカいものが入っており??な状態でした。836ccにボアアップでもしてあるなら分からないでもないのですが、、

R0004166.jpg

念の為キャブレターの同調もチェックします。

R0004167.jpg

4番を少し調整した程度で、ほぼ外れてはおりませんでした。

R0004168.jpg

で元通りに戻りました。キャブレター程度で明日まで引っ張りたくは無かったので、今日中に解決出来て良かったです。少し上下してたアイドリングも落ち着いたし、フケ上がりも悪くないのでまぁまぁ良いんじゃないかと思います。

R0004169.jpg

オマケの画像は此方↓

長らく欠品しておりましたボンネビルSPLエキゾースト専用ヒートガードが仕上がって参りました。当店WEB SHOPよりお買い上げ頂けますので宜しくお願い致します。

R0004170.jpg

R0004171.jpg
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 20:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT