fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★'89y TC96 FXR作業(12日目)。

風の強い一日でした。

R0003990.jpg


現在作業している'89y TC96 FXRや、サスペンション待ちのTC95 FXRSなど、来週あたりで一気に部品が届きそうな気がします。明日にはFXDLが入ってきますし、のんびり出来るのは今日が最後かも。

R0004005.jpg

この'89y TC96 FXRはキャブレターのアルマイト部品が戻ってきたら火を入れて、問題無いのが確認出来たら当店の作業はほぼ終了です。ボンネビルSPLエキゾーストのセラコートも未だ仕上がって参りませんが、まぁそれは後でも構いません。

取り敢えず今出来る事はボルトを交換しておく事位ですので本日はひたすら地味にボルトを変えます。

R0004006.jpg

一本づつ外しては規定トルクで締め直して交換していきます。単調な作業です。

R0004007.jpg

TC96の6速T/Mで最も目立つのはT/Mトラップドアのキャップボルト。サイズが大きいしワッシャーもセットになっているので気になります。

R0004008.jpg

で、トラップドアのボルトをダイヤモンドE/G製の12ポイントに交換。BAKERの油圧クラッチカバーボルトはもともとステンレス製なのですが、キャップボルトだったのでやはり12ポイントで整合性を図りました。豪華な感じになりました。

R0004009.jpg

ハンドクランキングを行う際にはアウタープライマリーカバーを外す為、今までずっと仮組みのままでした。オイルがエンジン内部を一巡して、セルスターターでクランキング出来るようになったので本組みします。

R0004010.jpg

ここはエンジンキットに入っていたプライマリーカバーボルトを使っています。

R0004011.jpg

ハイウェイペグの取り付け穴もボルトで塞いでおきます。贅沢な使い方ですね。

R0004012.jpg

ステップボルトは12ポイントボルトとナイロンロックナットで締結。ナットもダイヤモンドE/G製となります。

R0004013.jpg

プライマリー側完成。

R0004014.jpg

ステップの可倒式スペーサータブも拘りのステンレス製を用意。しかしステップマウントにパウダーコートを施したので装着出来ませんでした。純正に比べて厚みがあるんです、、

R0004015.jpg

ステムボルトとか、

R0004016.jpg

フロントサスペンションのピンチボルト+スペーサー+ナットも全てダイヤモンドで統一。バラで在庫を持っているボルトも使って、この際徹底的に交換します。採算度外視。笑

R0004017.jpg

今出来る箇所はほぼ交換し終えました。因みにですがエキゾーストフランジやフランジナットもバルカンE/Gのステンレス製を使っています。

ステンレス製のシフターリンケージやジュラコンのシフターペグなども手配してあるのですが、未だ届かず。

R0004018.jpg

此処迄徹底してパウダーコートやセラコートを施した車両は今までに無いので、ボルトも一切妥協しません。このようなプロジェクトを一任された事は修理屋冥利に尽きると思います。本当に有難い限りです。

R0004019.jpg

R0004020.jpg

続きます。

R0004021.jpg
関連記事

| FXR on T/C | 19:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT