fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★'89y TC96 FXR作業(8日目)他。

今日〜明日は天気が下り坂みたいです。

R0003844.jpg


WEB SHOPにもアップしてあるブレンボ製のエボ用ローター1台分が届きました。

R0003843.jpg

此方も本日到着。電子車検証サイズの車検証入れとなります。まだ巷に広く出回っていませんのでオリジナルで作りました。
当店で車検をお受け頂いた方には無料で差し上げます。またWEB SHOPからもお買い上げ頂けるよう後程アップさせて頂きますので宜しくお願い致します。

R0003842.jpg

R0003841.jpg

トップ画像にも載せましたがシート屋さんに加工をお願いしていたシートが一気に3台分届きました。

R0003844.jpg

まずはCB750K4のシート。K0風の段付きシートにしました。ステッチもK0を再現しています。HONDAマーク入り。

R0003845.jpg

続いてCB450K1のシート。オンボロなシートベースを入手してアンコと表皮を製作して頂きました。”遊び心”を入れ、カワサキKH風のバナナシートにしてみました。こちらもシートバックにHONDAのロゴ入り。

R0003846.jpg

最後がGS550E-3のシート。以前製作した段付きシートとほぼ同じですが、今回はダイヤステッチにしてみました。

R0003847.jpg

フィッティングのチェック。ちょっと”ヤンチャな感じ”にテールが跳ね上がっています。

R0003848.jpg

R0003849.jpg

折角シートを貼り直したのでシートパンには黒錆転換剤処理しておきます。シートに座っていると赤錆がパラパラとフレーム側に落ちるので汚れます。

R0003850.jpg

R0003851.jpg

CB450K1のシートもフィッティング。こちらがノーマルシート。これはこれで乗り心地が良くて悪くないのですが、程度極上品なので自分が乗っているうちにスポンジを劣化させてしまうのが勿体無い。車体を販売する際にはこのシートに戻します。

R0003854.jpg

バナナシート装着。シートが変わるだけで車体の雰囲気が大きく変わります。旧車はダブルシートで存在感が大きいので、シートのデザインは重要。

R0003855.jpg

R0003856.jpg

これがCB450K1の純正シート。錆もほとんどありません。驚く事に当時の内容証明シールも残っています。こんな貴重なシートは使い古せない訳です。

R0003857.jpg

R0003858.jpg

で、ようやくTC96 FXR。
リアのキャリパーサポートがパウダーコートから上がって参りましたので組みました。アクスルカラー調整も無さそうですし、チェーンラインもパッと見たところではストレートが出ています。
ホイールベアリングは交換してある、と聞いているのですが、アクスルシャフトを締めても何故かガタがあるので、明日チェックします。

R0003859.jpg

TC96エンジン+6速T/MをFXRにコンバートして最も苦労するのは右側のステップ回り。6速ケースは右側に出っ張っているのでFXRのステップに干渉します。

R0003860.jpg

インスタに書きましたが、フレーム側にブロックを溶接して、TC88やTC96ダイナのステップを流用するというのが一般的です。当店でも何台もその方法を行ってきました。しかしながらリアブレーキマスターのトルクロッドとの辻褄合わせであったり、マフラーの位置変更であったり、クリアしなければならない箇所がいくつも出てきます。

R0003861.jpg

R0003862.jpg

その都度ありとあらゆる方法を駆使してクリアランスを確保する訳ですが、、ここが最も”キモ”の部分で、ノウハウが詰まった箇所です。経験値と加工で乗り切ります。

R0003863.jpg

大凡の位置合わせは行えた為、明日各部品を加工したいと思います。

R0003864.jpg

因みにプライマリードライブ側はこんな感じ。ノーマルステップをオフセットさせるだけですので左側は簡単です。

R0003865.jpg

オマケの画像は此方↓

CB750はネットの無料パーツカタログのサイトで部品番号を調べていましたが、やはり紙媒体でないと非常に使い辛い。750フォア用のパーツカタログは世の中に沢山販売されていますが、昨今の旧車高騰でカタログ自体も馬鹿高くてなかなか手が出ませんでした。

で、ようやく適価で入手出来たのですが、なにが良いって、このカタログA4大判なんですよね。普通手帳サイズの小さいものが多く、老眼の当方だと老眼鏡を使っても見辛いので、”ハヅキルーペ”を使って調べます。しかしこのサイズだと老眼鏡だけで十分見えるので、難解な部品番号を拾うにはもってこいのサイズ。

これでまた少し作業が楽になりました。

R0003852.jpg
関連記事

| FXR on T/C | 22:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT