fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'83y RG250Γ〜「3度目の正直」となるか?

晴れても単車に乗るにはちょっと辛い気温が続いています。

R0003073.jpg


'86y FXRDは昨日夕方納車させて頂きました。寒い中の引き取り、誠に有難う御座いました。
で、本日はRG250ガンマです。

R0003072.jpg

内燃機屋さんに平面研磨して頂いたシリンダーやヘッドカバーは準備万端整っております。これで3回目の腰上組み立てです。いい加減終わりにしたいところ。

R0003074.jpg

まずはクランクケースのシリンダーデッキ部分をクリーニング。なにせ狭いので作業がし辛い。

R0003075.jpg

シリンダースタッドは水冷エンジン故錆びています。出来る限り綺麗にします。

R0003076.jpg

シリンダーベースガスケットは在庫で持っていた社外品。今回は液状ガスケットの併用は無しで組みたいと思います。

R0003077.jpg

シリンダー位置決めのスタッド部分は予めグリスを薄く塗っておきます。小指しか入りませんが頑張って塗ります。

R0003078.jpg

まずは右側シリンダーから。2ストローク車特有のピストンリングの廻り止めピンの位置を何度も確認し、道具を使わずに指だけでシリンダーをセットします。

R0003079.jpg

右側は素直に一発でセット出来ました。

R0003080.jpg

続いて左側。何度か失敗しましたが焦らずじっくり。急いだり力尽くで入れようとするとピストンリングが曲がったり折れたりします。

R0003081.jpg

シリンダーがセット出来たらゆっくりとクランクを回して違和感が無いかチェック。シリンダー内壁には組み付け時アッセンブリルーブを塗っていますが、念の為ピストントップ側からも少量エンジンオイルを流し込んでおきます。

R0003082.jpg

ヘッドカバーにサーモスタットを取り付けします。

R0003083.jpg

ヘッドガスケットは苦労して探したスズキ純正部品。これでピタッと水漏れが止まるとよいのですが。

R0003084.jpg

R0003085.jpg

ヘッドボルトは8本+2本なのですが、今回は特に刻んでトルク管理を行いました。時間を置くとヘッドガスケットがどんどん潰れていくので小一時間かけて締め付けしています。因みに締め付けトルクは25Nmが8箇所、10Nmが2箇所となります。

R0003086.jpg

R0003087.jpg

ヘッドガスケットが潰れていくのを待つ間に車体補器類をセット。左右チャンバーやラジエター、リザーバータンクなど。当然ですが作業の邪魔になる配線や2ストオイルラインは避けてあったので元に戻します。

R0003088.jpg

R0003089.jpg

取り敢えず車体完成。

R0003090.jpg

念の為ウォーターポンプのペラを確認。錆が溜まっていましたが特に問題は無し。

R0003092.jpg

一晩置いてから冷却水を入れます。

R0003091.jpg

続きます。
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 19:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT