fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'62y HONDA DREAM CL72 SCRAMBLER (TYPE-1) / '79y GS550。

世間は今日から三連休みたいです。

R0002851.jpg


CL72は取り敢えず車体を磨きました。丁度新品プラグも届いたし午後から晴れてきたのでテスト走行に出ます。

R0002830.jpg

CL72には工具入れが標準装備されています。予備のプラグにマイナスドライバー、プラグレンチを入れ出発。

R0002831.jpg

国営木曽三川公園までひとっぱしり。揖斐川右岸堤防を走りましたが、プラグの焼けを見るのでなるべく4速全開で走行。

R0002832.jpg

まぁ見事に真っ白でした。トップエンドでトルクとパワーが落ちていたので薄いな、とは感じたのでスロットルを何度も戻したのですが、、

R0002833.jpg

途中でガソリンを満タンにして目の前のコンビニで休憩。昼間の天気は穏やかでしたが単車の姿はほとんど見ませんでした。

R0002834.jpg

R0002835.jpg

細くて小さくて格好良い。良いなぁCL。F19/R19の組み合わせはヒラヒラと軽快です。

R0002836.jpg

R0002837.jpg

鯔のつまり、メインジェットがアカラサマに小さいという事が分かりました。アイドル付近やスロージェットの領域は問題ないと思います。多分CLを全開!で走らせたのは初めてじゃないかと思うのですが、思ったよりも速い。回して乗ると「当時のスーパースポーツモデル」だった事がなんとなく頷けます。※現代の単車と比較すれば当然ですが遅いです。

で、ジェットを交換します。

R0002838.jpg

ジェット交換にはマフラーやエアクリーナー、インテークパイプが邪魔になるので外します。キャブレターのフロートボウルはワンタッチで外れます。

R0002839.jpg

キャブレターの外側にもう一個メイン(エアー)ジェットが付いているので??だったのですが、TERUに聞いたところ、このキャブレターはCB72用のキャブレターで”パワージェット付き”だという事が分かりました。
CB72の極初期モデルにだけ装着されていたキャブレターらしく、非常にレアなものらしいです。

で、生憎当店にはミクニ用のジェットしか手持ちが無く、ケイヒンは持ち合わせていませんでした。ネットで手配して今日は此処迄。

R0002840.jpg

T-man / JIMS 131"TC-FXRで使うブレーキとクラッチマスターが届きました。どちらもニッシンのラジアルポンプ。ミリバー+国産スイッチボックス仕様ですのでそのままポン付けです。

R0002841.jpg

序でにAPロッキードのブレーキマスターO/Hキットも届きました。

R0002842.jpg

という訳でGS550を修理。数年放置してあったAPロッキードのブレーキマスターをO/Hせずに装着したのですが、最近ピストンのところからフルードが滲み出しました。やっぱりブレーキはやり直さないと駄目ですねぇ。

R0002843.jpg

で分解・洗浄して組み直し。

R0002844.jpg

R0002845.jpg

R0002846.jpg

R0002847.jpg

R0002848.jpg

フルードを入れエア抜きして完成。ブレーキレバー固定ボルトがステンレス製のキャップボルトだったのですが、年代的にミスマッチなので普通の六角ボルトに変更。誰も気にしないところですが自分は気になる訳で。

R0002849.jpg

続きます。

R0002850.jpg
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 20:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT