fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボンネビル・ソルトフラッツ。

レースまであと一ヶ月を切りました。

DSC01351.jpg


今年もまたボンネビルに参戦させて頂く為、8月23日より9月6日までの間お休みとさせて頂きます。今回同行して頂ける事になった"チャージ・モーターサイクルズ"のMASAさん、そしてチャージさんのお客様、当店のお客様にも多大なご迷惑をお掛けする事をまずはお詫び申し上げたいと思います。

今の状況を少しご説明しておくと、レース車両は先刻船便で出国しておりますが、その後も対応しなければならない問題点が多々あり現地でのリカバリーを予定しております。

去年は事前情報も無く、知り合いも全く居ない状況下でのレース参戦でしたが、今年は主にソーシャルネットワーク「Facebook」を通してレース参加者と連絡を取り合っており、レギュレーションに関する情報や車両の改良点についての助言を頂いたりしております。

レースで知り合った小磯さんもその一人で、全米屈指のH-Dディーラーメカニック兼2度のワールドレコードダブルタイトルを有する腕利きのレーサーです。

実のところ、今回送った車両にピット設備を有する手直しが必要になっている箇所があり(それを指摘して頂いたのも小磯さんです)、手持ちの工具程度ではどうにもならないので困っておりましたが、レース前の多忙な時期にも関わらず、勤務先であるVegasの"RED ROCK H-D"にて対応して頂く事になっています。


去年と同じ時期に同じ場所で行われるレースに出場する訳ですが、当方を取り巻く環境や状況は刻々と変化し変わっています。

当然良いことばかりではなく苦労する事も増えましたが、それでも、それらを含めて全てがレースです。

当方の我侭に付き合って頂く方々はMASAさんや小磯さんのように直接的だったり、作業をじっと待って頂くお客さんのように少し間接的であったりはしますが、ご迷惑をお掛けする事になんら変わりはありません。

じゃ結果で全てをお返しします、と簡単に言える程ボンネビルが甘くはないという事は百も承知の事実。

それでも、どうしてもあの場所にいかなきゃならない理由を説明する事はとても難しいです。


しかしながら、実際にあの塩の平原は今この時間も実在する訳で。

あの地平線の彼方から上る朝日や沈み行く夕日。

肌を突き刺す真っ白な塩の大地。

その上に何処までも広がる紺碧の空。

あの光景を目にしボンネビルという場所を走った者にしか理解する事は不可能なのかもしれません。


あの地に再び立つことを頭の片隅に置きつつ、渡米までに作業すべき車両は作業させて頂き、帰国後も本格的な走りのシーズンに備え黙々と作業に従事したいと思っております。

皆様のご理解とご協力を頂ければ幸いです。

DSC01321.jpg
関連記事

| Bonneville Salt Flats | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT