fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SPUTH FATVO /S&S EVO。

今日は画像満載です。

R0010477.jpg


まずはFATVOとS&Sケース、カム室の相違です。純正準拠なS&Sに比べFATVOはかなり特殊です。

R0010475.jpg

R0010474.jpg

R0010473.jpg

まずはFATVO。純正クランクの為ピニオンシャフトはフライホイール一体式。89y FXRでしたがピニオンシャフトが折れてクランクはご臨終、その為後期エボのクランクをリバランスして使っています。

その折れたピニオンシャフト。壮絶です。走りも過激ですが壊れ方もハンパ無し。

R0010483.jpg

前期と後期ではオイルポンプギアやピニオンギアの互換性はありません。欠けていたオイルポンプギアは交換。

R0010481.jpg

R0010482.jpg

R0010486.jpg

今までEV-3との組み合わせで使っていたピニオンをそのまま流用するつもりでしたが、前記のとおり全てが後期タイプに変更になる為、ピニオンサイズを測って色コードを決め、それに合うカムギアを交換しました。

R0010487.jpg

R0010478.jpg

R0010479.jpg

R0010480.jpg

R0010484.jpg

R0010485.jpg

R0010488.jpg

R0010489.jpg

ピニオンが出来たら続いてオイルポンプ。オイルポンプシャフトのセンタリングを考えると、本当は逆の手順の方が効率良いです。ポンプギアをピニオン下に潜り込ませてキーを入れ、最後にスナップリングでロック。慣れれば簡単な作業ですが、リングの向きには注意します。

R0010491.jpg

今回、FATVOはオーナーさん持ち込みの中古JIMSポンプですが、ポンプ取付ボルトの長さが全て合わず。ボルト6本を2ミリ程カットして使用しました。カム室が特殊なFATVOケース故です。

R0010492.jpg

R0010493.jpg

後期ピニオンギアなので前期のカムカバーは使えません。

R0010494.jpg

純正のブリザーギアは異物を噛んでおりアウト。で、S&Sのブリザーフィンを入れてみます。腰上はツインカムですから当然ヘッドブリザーです。

R0010496.jpg

R0010497.jpg

続いてはS&S EVO。こちらはS&Sクランクですのでオイルポンプドライブギアも専用です。強度、寸法精度共に純正を遥かに上回っています。回すエンジンであれば、ストロークが同じだとしてもS&SやSEのクランクを使用する事がベストです。

R0010498.jpg

こちらのオイルポンプはS&Sのハイボリュームです。ポンプセット後、ピニオンギアを仮り組みしている途中で気が付いたのですが、ピニオンシャフト長がちょっとオカシイ。S&Sは純正に比べると若干長いのですが、ピニオンギアが刺さるシャフトのテーパー位置も長いような気が・・・・。ここまできてそれは無いのですが、オーダーと異なっているとマズイのでよく調べてみます。

R0010499.jpg

R0010501.jpg

さて、今夜から閉店後はボチボチとレーサーの作業を行います。
関連記事

| Engine Maintenance | 20:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT