fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NIGHT RUN~'81y FXB テスト走行。

只今店に戻りました。

R0010340.jpg


さて、テスト走行は何処へ行こうかと思っておりましたら、チャージMASAさんが東海環状を走ってから"PAL CAFE"に行くというので当方もPAL CAFEへ。桑名からだと片道30~35km程でしょうか。

いつものように高速は使わず、国道23号を走って名古屋へ向かいました。

行きはエンジンの調子を見ながらトランスM/Tの確認。3速で引っ張ってみたり、スロットルパーシャルのままクラッチを切ってみたりしながら異音の出方を再確認します。直結になる4速では、全く音がせず頗る調子が良いのですが、シフターフォークなのかカウンターシャフトなのか、はたまたギアユニットそのものなのか、とにかくM/Tに何らかの原因がある事は間違いありません。

で、PAL CAFEに到着。

R0010335.jpg

先に着いていたMASAさんと一息話し、一服ついてからMASAさんにもFXBに乗って貰いました。まぁ兎に角、トランスM/Tを下せば概ね原因は分かるのではないかと思います。

R0010334.jpg

帰路は道路も空いていたので大型トラックをかわしつつ70MPH程で流しました。エンジンの調子自体は頗る快調で、唯一交換していないタペットから"チチチチ"と小さな打音が出ている程度。

最近当方のFXBはクランクベアリングが遣れてきた為、ある回転数で腰下から不快な振動が出ます。また、それを超えてしまうと今度はシャフトの芯が出てフローティングする為か、異常にエンジンが回ります。これで調子に乗って開けるとブローする訳でして、正直絶好調とは言えません。

それに比べるとこのFXBはマイルドではありますが、ショベルらしくまったり回り、それでいて流れをリードする程の加速も出来ます。3個イチで組んだケイヒン・バタフライも非常に良い感じです。

4速の走りだけなら、そのまま福井まで走って納車出来る程ですが(笑)、そんな訳にはいきませんので頑張って修理します。

R0010337.jpg

しかし、今宵は走っていると本当に気持ち良かったです・・・不謹慎申し訳無し。

R0010341.jpg
関連記事

| Shovel Head | 01:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT