fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'81y FXB 作業。

なかなかトドメが刺せないスタージスです。

R0025862.jpg


今日は午前中から某所で作業をしたり、予想だにしなかった車両がJAFで緊急預かりになったり・・・休み明けでとてもバタバタとしてました。

で、彼是半年近く作業しているのではないかと思うスタージス。福井に出しても心配なきよう、また自分がある程度のところまでいかないと納得出来ないというところもあって、引っ張りに引っ張っております。

そんなFXBは本日エンジンスプロケットを交換しました。

この車両には珍しくフルストックの1次ドライブユニットが組まれていました。FXBに詳しい方ならご存知かと思いますが、スタージスは1次ドライブがベルトでエンジンスプロケットにダンパーユニットが内臓されています。このダンパーが曲者でして、純正が入手出来ない事に加え、劣化するとゴムが痩せるので「ゴンゴンゴン」といった感じのクランクが逝ったような振動が車体に出ます。

車両輸入当初は気にならなかったのですが、乗れば乗る程振動がはっきり出始め、車体左側からの異音でほぼ間違いないと思っておりました。

1次も2次もベルトドライブのスタージスで、そもそもハブダンパーが必要なのか?ですが、当時のH-Dはベルトの耐久性といったところで"石橋を叩いた"のではないかと勝手な推測をしています。

当店ではPRIMOやBDLといった社外ベルトドライブユニットをショベルからツインカムまで多種多様に組んでおりますが当然バンパー構造などありません。機能上全く問題ないですし、なにより社外はエンジンスプロケット自体が軽量で、そちらに恩恵を受ける事が大きいので採用する場合も多いです。

あーまたハナシが横道に反れましたが、、早速交換。

R0025860.jpg

これは当方が予備にストックしてたカラタ製のFプーリー。スタージスの純正クラッチバスケットと1次ベルトに対応しているのでなにかと便利なんです。

R0025865.jpg

結果は上々。異音と振動が消えました。カラタのプーリー、サヨナラです。

で、最後に(本当に最後なのか?)こちらも気になっていたタペットをもう一度再調整。社外の新品ハイドロユニット4本が本日届きましたが、納得いかないのでストックのハイドロのまま更に追い込んでみました。

R0025867.jpg

これくらいで収まれば許容範囲、というところまで追い込みました。相変わらず油圧の"抜け"は若干早いのですが、走って試す価値はあるところまできました。

折角のEキャブを活かせるよう、純正2イン1にサイレンサー加工を施したマフラーを装着。やっぱりこれ位元気じゃないと乗っても楽しくないです。

R0025869.jpg

これで万事OKならめでたく納車なのですが、、どうでしょうか??



オマケの画像はこちら↓

本日新たなコンプレッサーを設置しました。5.0Kwモーターなので実は7.5馬力でした。活躍しそうです。

R0025863.jpg
関連記事

| Shovel Head | 19:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT