fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'91y FXRS 仕上げとインプレッション。

本日まずはFXRSです。

R0025262.jpg


昨日届いたスプロケットスペーサーを組みます。急ぎでやって頂いたミスミE/G様、有難う御座いました。
フロント用の2ミリ厚スペーサーをリア用に加工、それを2枚入れてオフセットさせチェーンラインを出しました。

R0025258.jpg

R0025259.jpg

R0025260.jpg

以前腰上をS&Sに交換した際タペットの傷が気になっていたのですが、予算が厳しかったのでとりあえずそのまま見送っておりました。しかしながらここ最近タペット音が気になる程出ていたので再度調整してみました。

フロントは若干追い込んで音が少し減りましたが、リアはほぼベストな状態が出ていたにも関わらず、フロントが消えるとリアが気になる始末。やっぱり駄目なものは駄目だという事みたいです。

R0025261.jpg

あとオーナーさんに頼まれていたフロントサスのインプレ。

ストックに比べればノーズダイブも少なく、足が伸びてくる感じも比較的よく造り込んだ印象はあります。街をのんびり走っている分には良い"アシ"だと思います。

しかし走り込んでいくと初期から中間域への動作時、動きに"段差"があるような印象を受けました。
また急なブレーキや加速時の挙動もガサガサとしたトガッた感じが消えず、ストックのように恐怖を感じる事は皆無ですが路面を舐めるような追従性は少なくとも当方は感じませんでした。

サスの"慣らし"の状態や乗り方も個人差があるので一概にどうこういう事は難しいのですが、良くも悪くもHarleyのレベルでの"高次元"だと思います。

サスペンションというものはスプリングとオイル粘度だけでセットを詰める事は難しく、シムの調整(これは専用のマシンが無いと調整出来ません。)、オリフィス穴の大きさや角度によるオイルの流動速度、適切なコンプレッションバルブの組込が必要最低限だと思います。それに加えてサス屋のノウハウが詰まったものこそが本当に良いサスペンションだと思います。

この業界のレベルとレースフィールドで戦うワークスのレベルは残念ながら未だ開きがあるかと思います。しかし、その領域の必要性を感じていない(または感じない)ユーザーさんが圧倒的だと思いますから、それはそれで良いのだと思います。

商品である以上、万人受けするようなレベルに抑えなくては商品価値がありません。しかし個々のオーダーで造るカスタムメイドのサスペンションは、走るシチュエーションや乗り方、オーナー様の体重など細かく指示してその方に合った専用のサスを造る訳ですので、比べるレベルがそもそも違うのかもしれませんね。

これ以上突っ込んだ話は、またご来店時でも。
関連記事

| FXR | 20:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT