fc2ブログ

MARUMASU MOTOCLASSICA

2024 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'81y FXS オイルラインの引き直し。

今日は風がキツかったのですが、湿度が低く今頃の札幌にいるようでした。

R0021702.jpg


FXSはセルモーターとソレノイド、そしてインナープライマリーを外します。今回インナープライマリーを交換するという事もありますが、オイルラインを引き直すにはインナーを外さないと作業は無理です。画像中の黄色いタイラップで印を付けてあるホース(1次ドライブへのオイルライン)3本を撤去します。当初予定していたオイルタンク洗浄は思いの外内部が綺麗だったので今回はパスしました。

R0021705.jpg

R0021703.jpg

続いてオイルポンプ回りをクリーナーで脱脂。交換するホースは当然純正を使用。正直純正より価格が安くて高性能な国産ホースは沢山ありますが、純正と同じ肉厚で、且つ内部にラミネートされたクロスメッシュの模様が表面に浮き出ていないとオリジナルの雰囲気台無し!になってしまうのでこういったオリジナル度の高い車両には必ず純正ホースを使います。表面に印刷された文字の方向も取付時配慮すれば完璧。

R0021706.jpg

R0021708.jpg

ホースの長さは外したホースと全く同じ長さにカットし、配管する位置も忠実に再現。1次ドライブへのオイルラインが無くなっているのでエンジンとトランス間に隙間が出来、まるでスタージスのような感じになります。なお使わないオイルラインはオイルポンプ側でラバーキャップを被せ、タイラップで固定しています。

R0021709.jpg

R0021710.jpg

ほぼ引き直ししました。ホースクランプは純正同様カシメクランプですがここは錆びない国産ステンレス製を使用。ワンタッチ・クランプのところは車両の雰囲気に合うよう真鍮ブラシで適当に掃除して再使用します。

R0021711.jpg

R0021712.jpg

ホースはこれだけ交換します。オイルクーラーへの配管もあるので延べ4メートル前後といったところでしょうか。

R0021713.jpg
関連記事

| Shovel Head | 19:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT